7月から静岡市清水区で新生児訪問はじめました。


静岡市は静岡県助産師会が行政から委託され、 私のような助産師会会員の助産師が新生児訪問へお伺いしています。 赤ちゃんが生まれて母子手帳についているハガキを送ってもらうと、 最終的に各地区担当の助産師へハガキが届きます。

新生児訪問では、 赤ちゃんの体重を計ったりおっぱいやミルクが上手に飲めているかな? お母さんはちゃんと眠れているかな? 頑張りすぎていないかな? など赤ちゃんとお母さんの体と心の元気をサポートしにいきます。

新生児訪問にお伺いした際には、 遠慮なく小さなことでもお話ししてください。

お母さんが不安なら、 おむつ交換だってもちろん一から伝えさせてもらいます。

心の不安、愚痴、悩み、 誰かに話せば少し楽になるかもしれません。 悲しいことに、 妊娠中から産後1年未満の妊産婦の死因原因第1位は、 自殺です。 赤ちゃんもお母さんも生まれたばかり、 幸せなはずなのに。 こんなのって悲しすぎます。 辛い時には必ず周りを頼ってください。 助けてくれるのは、“検索”ではなく“人”です。 何か大それたことではなく、 毎日毎日の子育ての中で “楽しい時間だった” って思ってもらえる訪問がしたいな

#新生児訪問 #助産師 #助産師会 #静岡県助産師会 #あなたの街の助産師 #三宅はつえ先生 #私流の新生児訪問 #Umiのいえ #講座 #赤ちゃん #産後 #お母さん #産後うつ #サポート #産後ケア

閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示