昼寝って暗くするべき?

自粛中に困るのは

【体力余って昼寝しない】問題。



特に年齢大きくなってくると難しくなりますよね😔



我が家では、

次女1歳半は、

まだまだお昼寝が必要なのでしっかりとさせます。

長女3歳半は、

やはりたくさん体を動かさないと難しいので、

(お昼寝させる方が母かなりのストレス😅)

お昼寝の環境は整えて一度横になりますが、

無理はせず寝ないなら寝ないでヨシ。



そのかわりいつもの寝る時間より

早く寝かせています。





お昼寝は環境を整えること

とっても大切だと思います。



実は昼寝も

【真っ暗】で寝かすことが大切なんです💡





昼夜のリズムが整ってきたら(生後3ヶ月頃〜)

おうちにいる時の昼寝は、

薄暗い部屋ではなく、

一筋の光もない真っ暗な部屋で寝ています。



夜になるにつれ出てくる 

“メラトニン”という睡眠を促すホルモンが

日中はほとんど出ていません😞💦



寝かしつけに時間がかかったり

睡眠習慣を変えようとしても

夜に比べて昼寝は時間がかかったりするのはそのため💦



だからこそ暗い部屋にして

環境を整えてあげると

脳も光の刺激に起こされることなく

質の良い睡眠を取ることができます😊



また寝かしつけの時に視界を奪えるのも

我が家ではナイスポイント。

(もちろん安全な寝室環境で行ってくださいね)



少しでもみえていると姉妹で遊び出してしまいます😏



ちなみに母はそこで一緒に寝ます。笑

寝てる間に仕事や家事しません。



寝ないと後半戦もたない😂(30代母)

れっきとしたイライラ対策です。笑



長女が昼寝しない時は、

「お昼寝の時間は一緒に遊べないよ」と伝えて

わたしもコーヒタイム。



次女が起きてきたらまたみんなで山ほど遊びます💪

母だって1日中頑張らなくていいの。

オンとオフが大切。



自粛中だからこそ

こんなにたっぷり子供達との時間がある。



大変だけどね、

今日も元気で生きている✨

こんな時だけど、

きっと悪いことばかりじゃない😊





米国IPHI公認妊婦とこどもの睡眠コンサルタント資格取得

に向け勉強中✍️✍️





#昼寝 #ねんね #メラトニン #昼寝しない #昼寝の時間 #昼寝の間に #遮光 #遮光カーテン #睡眠環境 #睡眠コンサルタント #睡眠 #睡眠の質 #睡眠の質を高める #睡眠大事 #コーヒタイム #頑張らない子育て #思いっきり遊ぶ #助産師 #助産院太陽と月 #開業助産師 #静岡助産師 #コロナに負けるな #おうち時間 #おうち時間を楽しむ

Contact Me

相談や講座のご予約・お問合せはこちらのフォームより

お願い致します

  • Facebookの社会的なアイコン
  • LINE_edited
  • Instagram
TEL: 050-5362-6753

【診療時間】

月・火・水・金・土   9:30〜16:00

【訪問可能範囲】

静岡市清水区(駿河区葵区は要相談)

​場所により別途交通費+500

​完全予約制

© 2019 by 助産院 太陽と月